ノーベル賞とピューリッツァー賞を受賞したトニ・モリソンの人生の引用。